ANNAism

大阪・日本橋・派遣型SMクラブFetishi-SM在籍 美脚女王様-アンナ-

カテゴリ: プレイブログ

image


私はこのFetishi-SMがこの業界初体験の場所であり、この半年間様々な事を学んでいった場所なのだけれど
その中でも一際大きく私の中を占めているプレイがあり、その一つが綺羅女王様の専属奴隷Gちゃんとのセッションである。

私は前述の通り、SM、風俗関係は初体験であったので『SMとはこういう物だ』という固定概念を持ってしまっていたの。
それは残念な事に今も節々に残り続けてしまっているのだけれど、その固定概念を覆してくれたのがGちゃんの存在。
その時に行ったプレイ内容は今であれば特に変わった物では無いけれど、未経験の私にとってはどれも刺激的な事ばかりで


image

蝋燭プレイ(イニシャルを作るのには今でも苦労するのだけれど、綺羅女王様がお手伝いして下さり完成♪)


image

フィスト(初アナルプレイにしてフィストまで出来るなんて中々出来ない体験よね!私が上手かった訳ではなく、Gちゃんのアナルのお陰。)


image

足を挿入(コンドームを履いたのなんて産まれて初めての事で衝撃的でしたよ)


などなど……
尿道プレイ等は既にされていた様で、途中からの参加だったのだけれど、中でも特に衝撃的だったのは雰囲気でした。

どんなプレイをしていてもね、Gちゃんは変わらなくて。
女王様と奴隷といったら、大体が衆知のイメージを持っていると思うのだけれど
この二人はまず其処から違っていて
冒頭に書いた専属奴隷という文言も書いていて違和感を覚えるくらいには、一風変わった信頼関係が築かれていたと感じたの。
不敬でも惰性でも無く、友人とも父子とも違う
何と表したら良いのかしらね?
名前を付ける事自体が不粋かしら。
そういった物を確かに感じました。

だからね、私は今もこうして女王として此処に居られるのだと思うの。
女王としてこう在らねば、と思う事に追い詰められずに済んだから。
私は私なりの在り方で、私を慕ってくれる人達に報いていければ良いと
そう思わせてくれた一つの素敵なセッションでした。

Gちゃん、ブログ遅くなってごめんなさいね!
でもこうして思考を言語化出来る時間を貰うキッカケを作れて良かったわ。ありがとう^_^
そして、綺羅女王様はこの機会を設けて下さった事、導いて下さった事、このFetishi-SMを築いて下さった事に心からの感謝を。
……あんまり御礼を言うと私が辞めてしまうみたいになるわね(><;)

兎に角、これは年内にどうしても書きたかった記事なの。
此処まで読んでくれてありがとう!
まだまだSM納めはしないから、挨拶はまた後日ね♪


追伸
Gちゃん、お大事にね?


アンナイメージ動画
https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270202/fetishi_sm/girlid-17500190/movie/?of=y






アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/profile.php?id=90

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ)
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=90

アンナ専用衣装(専用ボンテージ)

アンナ専用所有道具
http://annaism.officialblog.jp/archives/cat_83998.html
 
ショートブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

image


image

最近、全頭マスクをさせた上で口に漏斗を咥えさせて強制便器にするプレイにハマって以来、機会があれば度々この写真のようにしているのだけれど
それだけでは頑張れないだろうと自由を奪ってみる事に♪

マミフィケーションをした事がある子は知っているだろうけれど
あの女王とマゾの距離は薄い膜だけというのに自ら触れられないもどかしさ
徐々に身動き出来ず支配、管理されていく感覚はマゾには堪らないのではないかしら?
私は、マゾの脈動が直に伝わって来る感覚が割と好きよ。

首輪を付けられ飼い慣らされたいとの事で、初めは首から上は巻かなかったけれど
漏斗を固定させたくなったので頭を少しだけ巻く事に。
目は見えず、漏斗から落ちる雫は何なのかも分からず飲み込むしかないというのはどんな心情だった?
さぞかし恐ろしく、舌に落ちる美酒の如き雫の甘さに心を打たれた事でしょう。

よくよく感じる胸の突先には更に感度を高めるべく唾液を垂らし、馴染ませる為にオモチャを。
リモコン一つで乱れ暴れる芋虫はとても面白い余興になったわ。

汚物入れ、便器として使われるのが使命なのだから、それをしっかり刻み付けておかないといけないわね?
こうして刻まれていた言葉を、しっかり反芻して脳味噌にも刻み付けなさい。

image

ほら、ちゃんと飲み込めた。一滴残さず、ね。




今回は文調を少し変えてみたのだけれど、どうかしら?
ブログに書かれたがりの子が多いのだけど、プレイに熱中するとつい写真を撮る事を忘れてしまって中々プレイブログが書けないのよね(>_<)
書いて欲しい子はアピールしてくれると嬉しいわ♪続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

このページのトップヘ