ANNAism

大阪・日本橋・派遣型SMクラブFetishi-SM在籍 美脚女王様-アンナ-

タグ:フィストファック

IMG_3875



肉の穴を少しずつ掻き分けて、指に、掌に
押し返そうと圧が掛かる度に愉悦に口許が歪む。
臓腑の内部を直に触れるこの行為は玩具を使うよりも【犯している】感覚が強くて私は好き。

ペニバンやバイブ、アナルビーズを使う行為も決して嫌いではないのだけれど
私はペニスを持ち合わせていない女なので、快楽の順位はどうしても玩具を使った時の視覚や聴覚の物より触感が分かりやすく大きなものとなる。
相手の体温を感じ、薄い膜一枚越しであったとしてもダイレクトに弱点を掴める手姦
(手淫というとオナニーの意に捉えられそうなので此方の表記で)が私にはとても好ましく思えるのだ。

肉便器部長のガバマンをクスコで拡げて指先で撫でた時や、アナル処女の狭いケツマンコを奪った時など、感じられる感覚は違うけれど何よりも悦びを覚える瞬間である。

私の根底にある愛情表現とは、【相手を取り込む】事にある。
手っ取り早いのは食べる事かしら。
実際に食べる事は無いけれど、飼っていたハムスターや小鳥を何度愛おしく食べてしまいたいと思い口に入れようとしたかは数え切れない。
そしてその行為の意義は多岐に渡るのだけれど、今綴っている話は精神的な部分での捕食だと私は考えている。

(食べる事が好きならば噛み付きが好きなのかと問われると、それは私の中では又別の話で。それについては後日書こうかな。)

道徳や倫理だけは無駄に叩き込まれたので良識とやらで包んではいるものの、これは性的嗜好でもあるので滲み出る物はどうしても出てくる。

私の中の興奮材料の一つ、【相手を取り込む】には
【相手を識る】が含まれる。
私は知りたがりなので、興味の尽きないこの世界は私にとても心地の良い世界だ。
単純に臓器や血液を見たいだけなら医者や研究者になれば良かっただろう。或いはそういった世界に入っていけばいい。
私の求めるのはそれではないのだ。

私の与えるモノによって、相手が如何に変化し
どれだけ私に意識を向けられるか
此処が識りたいと取り込みたいに繋がってくる。

私の持ち合わせているこの四肢、思考、視線、弁舌、雰囲気だけで
貴方を何処まで狂わせる事が出来るのだろうか
それを何処まで試せるのか、挑戦していきたいと思っています。

平たく下品に言えば
変態行為が好きなワケじゃなくて
変態な事をする私で人が堕ちていく様を見るのが好き
なのかもしれない。

……いや、私はSMの行為自体も好きだなぁ。
だってこんなに面白い事だらけなんだもの。

好きな理由は沢山あるけれど、大きな理由はコレ!というだけ。

女王様というのは宗教家にも似ていると常々思うのは、こういう所があるのかもしれないわね。



思考の整理ついでに文章で軽く纏めてみました♪
まだ煮詰まり切れていないけれど、今の私はこういう考え。
今後どうなっていくのか、とても楽しみ。
これを見返した時に、恥ずかしさのあまり愧死しない事だけ祈ります笑








アンナイメージ動画
https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270202/fetishi_sm/girlid-17500190/movie/?of=y

 

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/profile.php?id=90

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ)
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=90

アンナ専用衣装(専用ボンテージ)

アンナ専用所有道具
http://annaism.officialblog.jp/archives/cat_83998.html
 
ショートブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

IMG_1097

先日私の元へ来てくれたフィスト希望の変態ちゃん。
フィスト自体が久しぶりだったので希望内容を聞いてワクワクしながら向かった所、そこで出迎えたのはかなり細身の変態と、何やら大量に入った袋。
カウンセリングを終え、これを使って欲しいと差し出してきた袋の中身を確認するとそこには

・バナナ数本
・スーパーボール大のプチトマト
・煮卵
・玉こんにゃく

が入っていた。
写真を撮った筈なのに何故か残っていなかったのがとても残念だけれど、使用した写真はしっかりと残っていたのでモザイクを掛けつつ載せていくね!

前述の通り久々のフィストという事もあり、先ずはアナルを解そうと指を一本ずつ挿入するも、最初から希望というだけあり五指はあっという間に飲み込んでいく。
一番太い所を通して親指の関節で前立腺を刺激するとか細かった声が嬌声に変わり、苦しいのか気持ちいいのか判別付き難いくぐもった声へと目紛しく変わっていく。
いい所に当たっているのを確認し、執拗に其処を責め続ければ変態ちゃんは呆気なくイってしまった。




IMG_1098
IMG_1099


此処まで解せば充分だろうと机上に並べられたバナナへ手を伸ばし、まずは一本皮を剥く。
変態ちゃんの腰は私よりも細いので、よくもこんなに太い物が入ったねと視姦しながら皮を剥き終えると、それを変態ちゃんの口へと放り込んでフェラをさせた。
勿論、後で挿入する物だ。上の口で美味しく味わった物を下の口に突っ込んでも美味しいのか確かめたかったのでその辺りは遠慮せずに試させて貰う。
もう一本剥き終えると私も少し味見をした。
甘い。
このガバガバのケツマンコなら一本なんてあっという間に収まってしまうだろうと更にもう一本。
バナナは存外硬めだったので、想像通りすんなりとナカへ飲み込まれていった。
潰さない様にもう一本、更にもう一本。
四本目は流石に限界だったのか、少し潰さないと入り切らなかったが、四本入れる事が出来た。
腹の中で潰れたバナナごと前立腺をぐりぐりと押すと、普段あまり感じないイケない事をしている気分になり昂まるのを感じた。
やっぱり、食べ物を使っているからかしらね?

その後は一本ずつ産ませていったのだけれど、最初に挿入した一本がどうしても出てこなかったのでそのままプレイを続行。
トイレで出てきたらどう処理するつもりだったのかな、と今更考えてみたり。流れるのかしら?笑

IMG_1013

この皮の散らかり具合を見たら、中々に犯した感があって素敵♪


IMG_1015
IMG_1100



その後はプチトマトのヘタを取り、アナルパールの様に一つずつ詰めていく。
少し入れづらくなってきたら、指先でトマトをくちゅりと潰し、隙間へと詰めていく。
異物で押し広げられた肛門は既に開きっぱなしになっており、今にも産まれそうになっていた。
最終的に入った数は9個。
既にバナナが奥に入っているから、それが無ければもっと入ったのかもしれないが、それでも中々に入った様に思う。
それをまた産ませて、私は大好きな卵の準備に取り掛かった。

このブログの前記事に載せているSちゃんとの産卵は殻付きのゆで卵を使用していたが、今回は既に殻の剥かれた柔らかい煮卵である。
Sちゃんのアナルはまだキツめなので産むのにも孕ませるのにも苦心するのだが、この変態ちゃんは何とまんぐり返しをしながらも煮卵を孕ませる事が出来た。
そのままの状態でペニスを責めるとそのまま掛けてとおねだりする変態ちゃん。
こういったおねだりは大好きなので体勢保持が少し大変だったものの顔面ぶっかけにも成功した。


前回の記事から更新出来ていなかったので、文章ばかりだけれど何とか八月中に上げられて良かった!
今日はスマホの調子が割と良くて本当に良かった笑
また書き溜めていたものも上げていこうと思うので、更新通知しておいてね☆





アンナイメージ動画
https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270202/fetishi_sm/girlid-17500190/movie/?of=y

 

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/profile.php?id=90

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ)
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=90

アンナ専用衣装(専用ボンテージ)

アンナ専用所有道具
http://annaism.officialblog.jp/archives/cat_83998.html
 
ショートブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

このページのトップヘ