ANNAism

大阪・日本橋・派遣型SMクラブFetishi-SM在籍 美脚女王様-アンナ-

タグ:BDSM

IMG_9186


よくよく暴れる悪い子ちゃんは、ぐるぐる巻きにして芋虫にしてしまうわよ?

マミフィケーションはする人によりかなり違いが生じるプレイである。

私は跡は残ったら困るけれど拘束されたい子や亀頭を責めて欲しい子、乳首を責めて欲しい子によくするのだけれど
やった事のないは全員受けてみて欲しいと思うくらい、お気に入りのプレイだったりする。

薄いフィルムが全身を覆い、少しずつ少しずつ動けなくなっていき
ほんの僅かな隔たりなのに、少しも相手に触れる事は出来なくなってしまうもどかしさ。
膜越しに伝わる体温、息遣い、眼差し
身を委ねざる得なくなった芋虫は何を想うのでしょうね?

口だけ開けさせて強制便器にするのも楽しいのよね。
逃れられず、目も塞がれた儘に流し込まれる物は受け入れざる得なくなって
口を塞がれ呼吸も出来ない責め苦
頭の中を掻き乱す芳潤な香り
時には目を開けさせるのも良いでしょう。
柔らかい脚やお尻に包まれる幸せも味わえるなんて、便器に産まれてきて良かったじゃない!


IMG_9076

鼻だけ開けて匂いを嗅がせるのも素敵。
ブーツやヒールの匂いだけをたっぷりと。
その間に乳首で遊ぶとくぐもった喘ぎ声が聞こえてきて面白いの。

フィルム越しても感じちゃって、なんていやらしい乳首なのかしら。
そこだけフィルムを切り取って直接触ってやるとそれだけでペニスはもう張り詰めて、フィルム越しでも分かるくらいに熱を持っている。

IMG_9074

そして時にはストッキングを顔に被せて
呼吸穴で遊び心も忘れずに♪
口の中に濃い匂いの爪先部分を詰め込んで
唾液や聖水を浸してあげるのもまた一興。
どうして笑われているかも分かっていないお前もまた情けなくて愛おしいの。

玩具を付けっ放しにして、そのまま一晩放置なんかもしてみたい。
私が戻って来た時に、一体お前はどんな顔を見せてくれるのか。
泣いてたりなんてしたら、堪らないわね。

もぞもぞと腰を動かしたり抵抗してもゴミの様に転がされ、時には縄で拘束された上に梱包され
いつか廃棄されるその日まで、私がたくさん遊んであげる。
私はこの腕でお前を抱く事はないけれど、こうして別の腕としてお前も包むのは良い気分なのだ。







元々椿女王様にコツを教わって始めたマミフィケーション。
巻き方や加減は勉強中ながらも、時々マゾからこんなの初めて!との声も貰える様になり少しずつ自信をつけてきたプレイの一つなの。
もっとたくさんの芋虫ちゃんを作って、拘束は手錠や縄だけじゃないという事を広めていけたら良いなぁと思っていたり(*´∀`*)
興味のある子は是非言って頂戴ね。マミー希望と伝えてくれると尚良し☆

この芋虫ちゃんは麗子女王様の芋虫ちゃん。
やめてくれーって言いながら感じる姿はとても可愛かったわよ♪
楽しいひと時をありがとう(*´∀`*)
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

IMG_7678


最近、私の林檎携帯が悲鳴をあげており中々どうして動こうとしないので
そろそろ替え時かな?と新機種を吟味しているのだけれど
最新機種の性能に纏わる面白かった話を思い出したので記事に纏めてみました( *´艸`)

それはある黄金プレイをしている日だったのだけれど、その便器ちゃんは自分の姿を写真に納めて欲しいと言ってきたの。

でも私達はお風呂場に居て、便器ちゃんの体は黄金まみれだったから代わりに私はその子の携帯を取りに行ってあげたのだけど
あんまり見た事のない携帯だからカメラを起動させる方法が分からなくて、その子に携帯を渡したのね。

そうしたら何故か携帯を振り始めるから、何だろう?ってじーっと見てたんだけれど
その内ハッとその携帯が林檎10って事に気が付いたの。

そう、その子は黄金まみれの顔になりながら顔認証しようとしていたの!(´∇`)笑

(え、出来るの?その顔で?林檎は主人を主人と認めてくれるの?)

笑いを噛み殺してそのまま林檎と黄金の戦いを見守っていたのだけれど
結果はどうなったと思う?

何と、時間は掛かりながらも顔認証に成功したの!
林檎はちゃんと主人を主人と認識出来たみたい。文明の勝利ね♪

まさかこんな熱い戦いを目の当たりに出来るなんて思っていなくて、SM、黄金プレイって本当に面白い事に出逢えるのね、としみじみ思った出来事でした☆

あの時のお前はきっとそんな事を考えているなんて思ってなかったんでしょうけれど……笑
面白い経験をさせてくれてありがとうね!

まぁ、そんなに優秀な林檎10であったとしても、私は今後それに変える事は無いかな(*´∀`*)
林檎との主従関係を試してみたい子は林檎10を持っていらっしゃいね☆

写真は本文に関係ないけれど、顔面騎乗中の私^_^
こうやって直接黄金を与えるのもいいわよね♪

お尻の柔らかさと温かさに包まれながら、でも息をする事は赦されず
無理やり口の中に黄金を押し込まれ、飲み込む他ないなんて
とっても素敵な事でしょう?

私の所有物だもの、少しくらい意地悪したくなるじゃない☆


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
大阪 SMクラブ Fetishi-SM


IMG_8376
IMG_8057
IMG_8126


突然だけれど、私には相手に水を掛けたり生卵をぶつけたい欲求がある。

それは元々、相手に怒りを感じた時に起こっていた衝動が素なのだけれど
最近それが興味本位として湧き上がる事があるのだ。

【こんな事をしたら、この子は一体どんな反応を見せてくれるのだろう?】

それは一般的に【酷い】と言われる行為
本来、食べ物をそんな風に粗末に扱うなんて【してはいけない】行為で
ましてやそんな事で快感を覚えるなんて【普通であれば有り得ない】のだろう

ただ、私は知ってしまったのだ。
それを【快い】と感じる者も居る事を。

私は体液を相手に掛けたり飲ませたり食べさせたりが好きだ。
それを悦ぶ様を見ると尚の事興奮するし、嫌がる顔や声すら愛おしく思う。

『この子はどんな事をしたら悦んで、どんな事をしたらなくのだろうか?』

プレイ中に、この意の言葉を聞かされた子は少なくないと思う。
私は単純に、目の前のお前を知りたいのだ。
私が与え得る物にどんな感情を抱いて、体を反応させるのかを。
それがどんな【酷い事】であったとしても、それを受け容れるのかどうか。

それを拒絶するのなら、別に私はしたいと思わない。怒っている時は別だけれど。
それをその内受け容れられる様に仕向けていくのは私次第でもあり、お前との関係次第だから
焦る必要は無いのだ。

小学生の好きな子を苛める気持ちと似ているのかな?とも思ったけれど、それは少し違っていて
気を引きたいのではなく、確かめたいのだ。
まぁ、勿論好奇心が強い事も大きいのだけれど。

世の中には私の知らない【快い事】が沢山あって
それを知る機会が得られる今の環境に心から感謝している。
辞書が愛読書だった少女がこうして一人の女王としてマゾやフェチ男性を相手に楽しんでいるなんて、誰が想像しただろう。

これからも終わりが無い世界で、どうなっていくかも分からないままでも
今を楽しみながら、少しずつ進んでいけたらと思う。



なんて、少し堅苦しく書いてみたけれどどうだったかしら?(´ー`)

簡潔に述べると
『これからも楽しくSMしましょうね♪』
って事よ^_^

写真はラクガキ、メッシー、フードクラッシュ☆
それぞれ日常では有り得ない事で、それを楽しんでくれるお前達がとても可愛くて嬉しくなったから
プレイブログでは無いけれど記事にしてみました(*´∀`*)
読んでくれていたら嬉しいな。
楽しい時間をありがとうね♪


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

IMG_9159

今日は椿女王様に取り計らっていただきダブルで低周波実験をしてきました♪

Hちゃんは言葉責めが余り好きではないタイプと聞いていたので自然体に、と心掛けていたのだけれど
お仕事モードの私は普段とは少し違うのかもしれないから【普通】というのが意識すると如何に難しいかというのが分かった一件でした。

中には同じ様な子も居るんじゃないかしら?
そんな時は是非とも理由を教えてね。貴方を知る一環として、嫌いな物も知っておく事はとても大切だと思うから。

プレイ内容は主題の通り低周波♪
Hちゃんはラバーが好きとの事でラバーのキャットスーツを着込み

IMG_9146

黒くて少し見難いかと思うけれど
玉袋にもラバー製の装着具を着けて低周波を当てられる様にしているの。
そこに電極を繋いで、ペニスにはブジーを挿れて更に電極を繋ぐ。
女の私には無い急所の痛みだから、何処まで耐えられる物なのか実験してみないと分からないじゃない?
という訳で!早速実験開始♪

IMG_9148

まずは椿女王様がお手本に、基本のモードと強弱の付け方を教えて下さり
ひとまずブジーの入ったペニスから責めていく事に。

IMG_9166

ただのマッサージ機のリモコンを弄るだけで悲鳴をあげるHちゃん。
実の所悲鳴を聞くとニヤッとしてしまう私。何の悲鳴か分かっていなければ勿論110番するけれど、椿女王様のお尻の下でふごふごと暴れる様についつい笑ってしまう椿女王様と私。
『どうして叫んでいると私達は笑ってしまうんだろうね?』
なんて椿女王様が当たり前の事を態と仰るので、ただただその話術に尊敬の一念。
私達が笑ってしまう理由なんて、マゾが一番解っているでしょう?

IMG_9159

選手交代で私が顔に座ると中々どうしてフィットするのか息も出来ずに苦しむHちゃん☆
いいお尻でしょ?自慢のボリュームなの♪

あと忘れてはいけない、特製口枷で呼吸管理されるHちゃん。

IMG_9165

この口枷、中はペニス型のバルーンになっており、ポンプを押すと膨らむ上に
管の先にある漏斗から液体を流し込む事が出来る代物なのだ。
直接水を流し込むも良し。唾液や聖水なんかも強制的に与える事が出来るので、これはいつか手に入れようと密かに誓った逸品である。

そんな口枷を付けられ、鼻と漏斗を塞がれたり水を飲まされたりと呼吸か管理されるHちゃん。漏斗から苦しそうな声と息が漏れ出て中々に私の嗜虐心を煽ってくれる。

呼吸のタイミングを間違えれば水がゴボゴボなるので上手く見計らって流さないといけないのだが、如何せん尿道や玉袋への責めは終わっておらず、呼吸が整わない中で水を飲ませていたので一度は失敗したものの、何とか飲ませ切る事に成功♪

休憩を挟んで合間に嗜好について訊ねたりと、私の人生よりも長い年月SMをしてきた先輩に話を聞けて
あっという間の60分でした^_^

Hちゃん、Hりん?どっちが良いかしら?とにかくありがとうね!拘りのあるマゾはやっぱり話をしてもプレイをしても楽しい^_^
吊りについても今度詳しく聞かせて頂戴ね☆
椿女王様、いつも色々な事を教えて下さり経験させて下さってありがとうございます^_^

女王様はマゾ達によって女王様として在る事が出来る、というのを胸に今後とも頑張っていくから宜しくね!


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

このページのトップヘ