ANNAism

大阪・日本橋・派遣型SMクラブFetishi-SM在籍 美脚女王様-アンナ-

タグ:Fetishi-SM

FullSizeRender



Cock Balls TortureでCBT

つまりはペニスと睾丸を拷問という意味ね。
金玉責めやペニス責めよりもハードな意味合いで扱われている事が多いんじゃないかしら?

今回はこのCBTについてお話していこうと思います。


幼い頃、男子と喧嘩で金的を攻撃した事や
うっかり事故でダメージを与えてしまった事はあったけれど、もれなく全員地に倒れ伏していたので金的を狙うのはよっぽどの事がない限り避けていたのね。
あぁ、そんなに痛いんだ。って。目の前で泡吹かれちゃ先生や親に弁解するのにちょっと困るもの!

だから最初にリクエストされた時にちょっと不安だったなぁ、なんて懐かしく思います笑

金玉を拷問?何で?そもそもプレイとして昇華するにはどうやるの?
臓器みたいな物と認識していたけれど、何処までやって大丈夫なの?

なんて、今になって思えばどうしてそんな事で悩んでいたんだろう。
人によって、痛みへの耐性やそのプレイへの拘りが違う事はCBTに限らず、どのプレイでも同じなのにね。

私はCBTという行為が初めは上記の理由で何となく苦手だったけれど、今は結構好きです。

先輩女王様やプレイが好きで得意なM男ちゃんがこうしたら良いよ、此処なら大丈夫だよ、とアドバイスを下さったという事もあるのだけれど
何より自分に無い物で、そして相手の性の象徴たる物をいたぶり、貶め、痛め付けるという行為が支配欲を掻き立てると認識したから。


IMG_3864



顔面騎乗をしている時、アナルを犯している時、乳首を弄っている時などなど……
そんな事をされて情けなく勃起して涎を垂らす変態チンコを軽くでも叩いて苛めるだけで体をビクつかせる惨めな様が私にとって可愛いと思える姿なの。
勃起している状態でゲンコツで上から殴って欲しい子も居たわね。存外私の拳は鋭いのに、舐めてかかるから痛い目をみるのよ?


IMG_3895

IMG_3894

IMG_3891



睾丸を指先で突き、鷲掴んでぐりぐりと握り潰し、紐で縛って逃げられない様にしたり、ハンブラーで固定し押し潰したり
洗濯ばさみを付けて鞭ではたき落としたり、低周波で抗えない痛みを与えたり、軽くビンタしたり、直接膝で圧迫したり、脚で蹴り上げたり……

脂汗をかきながらのたうち回る虫ケラみたいな貴方も、頑張って耐えながらも恐怖で腰が引けてしまって涙目の貴方も
フェイントを掛けられて油断した隙に酷い目に合わされて倒れ臥す貴方も
本当に可愛くって大好き♪

難点は、時々女王様らしい佇まいを保てなくてキャッキャした女の子になってしまう事かな。
元々そういう雰囲気でやって欲しい子には丁度良いのかもしれないけれど。
女王様らしく責められたい子の為にも経験を積んでいきたいので、どんどん挑戦していきたいな。

あと、動画を撮りたい!三脚で固定して撮影したいので、もし撮らせてくれる子が居たら事前に教えて欲しいな^_^





アンナイメージ動画
https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270202/fetishi_sm/girlid-17500190/movie/?of=y

 

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/profile.php?id=90

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ)
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=90

アンナ専用衣装(専用ボンテージ)

アンナ専用所有道具
http://annaism.officialblog.jp/archives/cat_83998.html
 
ショートブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

IMG_3875



肉の穴を少しずつ掻き分けて、指に、掌に
押し返そうと圧が掛かる度に愉悦に口許が歪む。
臓腑の内部を直に触れるこの行為は玩具を使うよりも【犯している】感覚が強くて私は好き。

ペニバンやバイブ、アナルビーズを使う行為も決して嫌いではないのだけれど
私はペニスを持ち合わせていない女なので、快楽の順位はどうしても玩具を使った時の視覚や聴覚の物より触感が分かりやすく大きなものとなる。
相手の体温を感じ、薄い膜一枚越しであったとしてもダイレクトに弱点を掴める手姦
(手淫というとオナニーの意に捉えられそうなので此方の表記で)が私にはとても好ましく思えるのだ。

肉便器部長のガバマンをクスコで拡げて指先で撫でた時や、アナル処女の狭いケツマンコを奪った時など、感じられる感覚は違うけれど何よりも悦びを覚える瞬間である。

私の根底にある愛情表現とは、【相手を取り込む】事にある。
手っ取り早いのは食べる事かしら。
実際に食べる事は無いけれど、飼っていたハムスターや小鳥を何度愛おしく食べてしまいたいと思い口に入れようとしたかは数え切れない。
そしてその行為の意義は多岐に渡るのだけれど、今綴っている話は精神的な部分での捕食だと私は考えている。

(食べる事が好きならば噛み付きが好きなのかと問われると、それは私の中では又別の話で。それについては後日書こうかな。)

道徳や倫理だけは無駄に叩き込まれたので良識とやらで包んではいるものの、これは性的嗜好でもあるので滲み出る物はどうしても出てくる。

私の中の興奮材料の一つ、【相手を取り込む】には
【相手を識る】が含まれる。
私は知りたがりなので、興味の尽きないこの世界は私にとても心地の良い世界だ。
単純に臓器や血液を見たいだけなら医者や研究者になれば良かっただろう。或いはそういった世界に入っていけばいい。
私の求めるのはそれではないのだ。

私の与えるモノによって、相手が如何に変化し
どれだけ私に意識を向けられるか
此処が識りたいと取り込みたいに繋がってくる。

私の持ち合わせているこの四肢、思考、視線、弁舌、雰囲気だけで
貴方を何処まで狂わせる事が出来るのだろうか
それを何処まで試せるのか、挑戦していきたいと思っています。

平たく下品に言えば
変態行為が好きなワケじゃなくて
変態な事をする私で人が堕ちていく様を見るのが好き
なのかもしれない。

……いや、私はSMの行為自体も好きだなぁ。
だってこんなに面白い事だらけなんだもの。

好きな理由は沢山あるけれど、大きな理由はコレ!というだけ。

女王様というのは宗教家にも似ていると常々思うのは、こういう所があるのかもしれないわね。



思考の整理ついでに文章で軽く纏めてみました♪
まだ煮詰まり切れていないけれど、今の私はこういう考え。
今後どうなっていくのか、とても楽しみ。
これを見返した時に、恥ずかしさのあまり愧死しない事だけ祈ります笑








アンナイメージ動画
https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270202/fetishi_sm/girlid-17500190/movie/?of=y

 

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/profile.php?id=90

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ)
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=90

アンナ専用衣装(専用ボンテージ)

アンナ専用所有道具
http://annaism.officialblog.jp/archives/cat_83998.html
 
ショートブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

IMG_3678

この度、限定コースと致しまして

◻︎ウェット&メッシーコース 75分 22,000円
(ローション風呂を使用してのコースとなります。)

◻︎視姦言葉責めコース 25分 7,000円
(題の通り言葉責め、視姦のみを目的としたコースとなります。)

の二種類を追加致しました。


(まさか居ないとは思うけれど、私がぬるぬるされるコースではないのでそこだけ間違われない様にお願いします笑)


今まで限定コースを作っていなかったのは
私の中でピンとくるものがなかったからで
それは通常のコースでも事足りる物だと考えていたからでした。

今回こうして限定コースを作ったのは
私が活動してきた中で、あまりに私を知って貰う機会を作らなかったのだなと省みたからです。
これが私の全てではないけれど
今後こうして、様々なフェチであったり嗜好に関して興味があり、造詣を深めていきたいと考えている事を知って欲しいので
恐らくコースを作り替える事も多々あると思いますが
これをきっかけに私を少しでも知って頂ければと存じます。

言葉責めの上達に関しては今年の目標(今年だけでは無いけれど)なので、どんどん特化して向上していければと思います。
言葉だけで相手を責める行為のなんと難しい事か……痛感しながらもこればかりはやり続けるしかない!と思っているので
ご興味のある方は是非お試し下さい♪

↓コースについて、詳しくは此方↓


そのうち、とある方とのコラボコースも限定開設される予定だったり……?
お楽しみに☆







アンナイメージ動画
https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270202/fetishi_sm/girlid-17500190/movie/?of=y

 

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/profile.php?id=90

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ)
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=90

アンナ専用衣装(専用ボンテージ)

アンナ専用所有道具
http://annaism.officialblog.jp/archives/cat_83998.html
 
ショートブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

バキューム◯◯◯というオプションを見て、何だこれ?と思った事のある子は居るだろうか。

簡単に言うと
バキュームバックは袋
バキュームベッドは真空パック
である。


IMG_3280
IMG_3281



バキュームバッククリアは布団圧縮袋で、黒は(現在お店には置いていないが)ラバー製の袋である。
ポゼッションプレイやストーリープレイを好む子が多い傾向にあると私は感じた。



IMG_2942



バキュームベッドは種類にもよるが、店に置いてある分は口の部分に穴がある人体が入れるサイズのラバー製の袋に空気孔の開いた骨組みを入れた物である。
ラバーフェチ、呼吸管理、拘束フェチ、羞恥責め好きが憧れていると言う事が多いと感じる。

他にも性器部分が開いている物や、完全に呼吸穴すら閉じている物、骨組みが立方体で頭を出す事の出来るボックスタイプの物など様々あるが、今回はお店にある物で話をしていこう。



いずれも掃除機などで空気を抜き、簡易的な真空状態を作り拘束。

その上で擽りやフェザータッチ

IMG_2946


電マ責め、呼吸管理から圧迫など


IMG_2943
IMG_2947


多種多様な責めを行うのが殆どで
更には縄などで拘束した上で中に入れられ、二重で拘束感を味わう事も可能だ。


バキュームベッドに関してだが
感覚的に苦しい、というよりも包み込まれるといった表現の方が近しい様に思う。

音や圧迫感、見えない恐怖に叫ぶ者も居るが、呼吸管理や顔面騎乗を希望しない限りは死の恐怖に苛まれる事は無いだろう。

個人的に過去鼻を折られた事があったので鼻が圧迫される感覚が少し苦手なので、顔面骨折の経験があると嫌悪感があるかもはしれない笑

私はマゾの視点からは話す事が出来ないので、あくまでも所感であるが
食べられたい、丸呑みされたいなどの妄想をする子にも良いかもしれない、とも感じた。
というよりも一度入ってみてそういった言葉責めをした上でその世界観に入り込めるかを試してみたい欲がある。

口内で噛み砕かれる恐怖と痛みを味わい、狭く苦しい食道を通り、胃に至り溶かされるまでの感覚を擬似体験するには良いのではないだろうか?


バキュームバッククリア(布団圧縮袋)に関しては
拷問、という表現が近いかと思う。
呼吸の自由は完全に奪われ、肺の中の空気まで奪われる事もある。

血中の酸素が欠乏するので加減しなければ最悪の事態にもなり得るので、そこは信頼出来る方へお願いした方が良いだろう。
下手に首を絞められるよりも危険な様に思う。

極限まで追い込まれる感覚を味わいたい方は良いかもしれないが、安易に行わないで下さい。
自己責任で自身で行う分に私が止める事は無いけれど、パートナーへ加減もせずに行ったりは絶対にしないで下さい。
死なずとも脳へのダメージは少なからず有ります。

店舗には無いが、ラバーバキュームバックに関しては
ゴム製のゴミ袋に入れられる、が一番想像しやすいだろう。
あくまでも個人的な意見として
その上から縄で拘束されるのが最も楽しいかとは思うが、ラバーの質感を味わうにも拘束感を味わうにも今ひとつ物足りない気はする。



こういった点を含め、己の求めているプレイに当て嵌まりそうな物を選んだ上で臨んでみると良いのではないだろうか。
勿論、自身では判断が難しい場合は女王様メールなどで相談してみるのも良いだろう。
その場合は具体的にどういった事をされたいのか伝える事を勧める。
(どんな事をされるんですか?と聞かれる事が多いが、当店の女王様は基本的にカウンセリングを行った上で希望プレイに基づいてプレイするので、そう怯えないで頂きたいです笑)


バキュームベッドはリピート率が高い。にも関わらず置いてあるお店が少ない。
わざわざ東京から此方のお店へ足を運ぶ人も居るというのに。
第一に作れる職人さんが少ないのも問題の一つなのかもしれない。
ただ、何よりも知名度が低い事が原因だと私は考える。
ラバーというのは扱いが大変である。使用後のお手入れは勿論、保管にも気を遣わないといけない。
だからこそ愛を感じ、執着し崇拝する人も居るのだろう。
私も少しずつ、SMのみならず道具に至るまでの愛着を語っていければと思う。









アンナイメージ動画
https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270202/fetishi_sm/girlid-17500190/movie/?of=y

 

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/profile.php?id=90

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ)
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=90

アンナ専用衣装(専用ボンテージ)

アンナ専用所有道具
http://annaism.officialblog.jp/archives/cat_83998.html
 
ショートブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
大阪 SMクラブ Fetishi-SM

このページのトップヘ