image

先日、麗子女王様の専属奴隷の調教に乱入させて頂いてきました♪

部屋に入ると其処には、麗しいサンタクロースと、既に鞭打たれくっきりと全身に痕を残したマゾの姿が……
実の所、このマゾと会うのは二回目だったのだが、対面したのは初めてだったので挨拶をして貰うことに。
お土産のカステラと珈琲を戴きつつ、マゾの口から飛び出た口上は中々に衝撃の物であった。
何と、名前が『おばパン』なのだ。

オバさんの様なパンツを穿いているから、おばパン。

色々な女王様方の専属奴隷の名や変わった命名をされた子の話は聞いていたが、おばパンというのは私の中で上位を占めるナイスネーミングであった。
私もいつか素敵な命名をしたいと思いつつ、リクエストのサンタ衣装に着替える。

image


冒頭の写真にも載っているが、事前に鞭を使える旨を聞いていたので喜び勇んでベッドに向かう。

麗子女王様は鞭を傍らに置きつつ早速おばパンを柱に縛り付ける事に。

image

image


片手づつ縄で縛り付け、逃げられない事を確かめる。
感度も反応も良く、耐久性もある。
鞭を全力で打つという機会を余り持たなかったのでトナカイを走らせる如く打ったり、麗子女王様お気に入りの線香で胸毛や足の指の毛を焼いたり、と初めは虐める事に徹していたが
私の興味はそのパンツの中に隠されていた物に移っていった。

image


その名の通り身に付けているおばパンには既にいやらしくシミが付いており、内部を確かめるべく少しだけパンツをずり下ろす。
局部を弄られ喘ぎ声を漏らす様を少し離れた場所から麗子女王様に見つめられ、羞恥と罪悪感に感度が高まっているのか少しずつ声が大きくなる。
麗子女王様は寝取らせる事がお好きな様で、私は背後から痴漢の様に責め立てる。
ご褒美のパンツを顔に被せられ、匂いで脳も犯されてアナルも犯されて、シミは段々と大きくなっていき……

image


おばパンは二人から責められ、最後はトコロテンして果てていった。

………

麗子女王様とおばパンは旧知の主従関係というのも直ぐに分かる信頼関係という物が其処には在りました。
だからこそ、寝取られ、寝取らされて愉しむ事が出来るのでしょうね。
早く私にもそんな奴隷を飼える日が来ると良いのだけれど。

素敵なひと時を過ごせました。
麗子女王様、ありがとうございます!
おばパンもありがとう!とても楽しかったわ♪





アンナイメージ動画
https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270202/fetishi_sm/girlid-17500190/movie/?of=y






アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(HP)
http://fetishi-sm.com/profile.php?id=90

アンナ・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ)
http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=90

アンナ専用衣装(専用ボンテージ)

アンナ専用所有道具
http://annaism.officialblog.jp/archives/cat_83998.html
 
ショートブログ